浦和レッズブログ 浦和レッズ系サイトや浦和レッズオフィシャルサイトのRSS配信など

ほぼ浦和レッズのブログ。まれに浦和レッズ以外のブログ。 インターネットやお酒も大好き!
カテゴリ
全体
浦和
不親切グルメ
ショッピング
IT・コンピュータ
バイク
オークション詐欺
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
             
タグ:イラン ( 10 ) タグの人気記事
イスファハンへの旅、不親切グルメと備忘録編(2)
THR(テヘラン、メフラバード空港)到着
国内線のターミナル、人でごった返している。思ったより狭い。チェックインを済ませ(英語OK)、空港内のキオスクでコーラを購入。金額がわからなかったので1ホメイニを手渡すと、コーラとバナナ味のチューインガムが渡される

お釣りがお菓子の国へようこそ


 男女別のセキュリティゲートをくぐり、待合室へ
ここでわかったのだが、飛行機へはバスで行くようだ。
ゲート(バスへの乗車口)が8つくらいあって、それぞれのゲートの上には液晶モニター。現在の搭乗案内を表示している
端には男女別のpraying room
イスファハンへの便に乗る日本人は私だけ。

搭乗口から航空機までのバスのBGMは、さだまさしの北の国からのテーマ曲 本当ですよ!! 誰も信じてくれないけど

 そのバスの中で、セパハンのエンブレムのついたジャンパーを着た親父さんとその家族(奥様、赤ちゃん)と遭遇。話かけるとすごい親切で、「イランへようこそ」だの、「明日はどっちが勝つ」だの会話
c0024176_2358961.jpg
 TER-IFN(イスファハン)内の機内食
さすがにサンドイッチ系は飽きてきた
 IFN(イスファハン空港)に到着
既に夜だったので、この空港の美しさ(外観)はわからない。
国内線到着ロビーは何もない。簡単なみやげ物屋と書店。(この書店には切手売ってません)

外に出て夜のタクシーブースへ。
スィー・オ・セ橋付近のホテルまでで70,000リアル。料金表を見せられたのでぼったくられた訳ではないようだけど、J'sGOALの内容よりは高い
c0024176_0145554.jpg
 ホテル到着。
とりあえずスィー・オ・セ橋まで行ってみる

寒いだけで感動なし
もっと着込んでくればよかったorz
 c0024176_0162792.jpg

 ホテルの朝食。さすがに野菜が食べたくなってきた

試合当日。
観光してホテルに帰る途中、ホテル横のハンバーガ屋で個人参戦のサポ2人と遭遇。
一緒にスタジアムまでタクシー相乗りで行くことに
スィー・オ・セ橋のたもとからフーラド・シャハールスタジアムまで、交渉で60,000のところ55,000リアル
c0024176_0203016.jpg
 空気が乾燥してます。というか、乾燥しすぎ
リーグ関係者のペットボトルの山。

跳ねて叫ぶのなら最低でも2リットルの水は必要
c0024176_0232914.jpg

 ピンで参戦した方々、計5名で夕食。
スィー・オ・セ橋たもとのケバブレストラン。

この辺では一番おいしい店らしい。
c0024176_0242755.jpg
 一番高いケバブ食べて、サラダをつけて一人8,000リアル
安すぎ
その後5人でチャイハーネで団らん。
 夜は急激に冷えます。
チャイで一緒に出てくる角砂糖は、そのまま口に含み、口の中でチャイを流し込んで溶かすのが通らしい


ホテルからイスファハンの空港までは、ホテルにお願いして呼んでもらったテレフォンタクシー、50,000リアルで約1時間

イラン人はみんな親切(悪人を除いて)
  • 注文を親切に聞いてくれたハンバーガー屋の兄ちゃん
  • セパハンが1-0で勝つと言ったホテルのベルボーイ
  • 甘いドーナツ系のお菓子をいっぱいくれたホテルのベッドメイクのおばちゃん
  • セパハン戦のために日本から来たと答えたら、たくさんまけてくれたギャズ(GAZ)本店の兄ちゃん
  • 他の日本人に買いつくされてスポーツ新聞が買えなかった私を、結構遠くのキオスクまで連れて行ってくれたキオスクの前の店の開店準備をたまたましていたおじさん


  • エマーム広場やスークには、汚い日本語をしゃべる奴らがいるので注意。
    無視するのがベスト


    続く>>

    拳を突き上げろ イスファハンの空に
    決意編
    出発編
    観光編
    スタジアム編
    イラン出国編
    ドバイ編
    不親切グルメと役立つ備忘録編1
    [PR]
by monsoon1973 | 2008-02-25 00:59 | 不親切グルメ | Comments(0)
イスファハンへの旅、不親切グルメと備忘録編
開幕前にこれだけは書き終えないと。
書き終えないと、切り替えて新しいスタートラインに立てない気がする。
イスファハン、セパハン戦の書ききれなかった、イラン、ドバイでの不親切グルメと、イスファハン、ドバイの備忘録。
次回の遠征に役立てばいいな
c0024176_13485317.jpg NRT(成田)-ICN(ソウル、インチョン)
特別機内食(ベジタリアンミール)を注文していた。

 出てきたのはこれ。サフランライスに葉っぱの煮込み。
 結構ウマイ。前回はチャイルドミールで失敗したからね

 ICN-DXB(ドバイ)
こっちはイスラム教食(ムスリム)を特別注文。といっても、ドバイ行きなので基本はムスリム食
c0024176_13524380.jpg 1食め

サフランライスにマトンの煮込み。これはウマイ!

c0024176_13552810.jpg 2食め

サフランライスにチキンのカレー煮込み。

マリネは他の人はハムだったけど、ムスリム食のおいらにはエビが入っている
c0024176_1423977.jpg
ドバイまでお世話してくれたKEのお姉さん
c0024176_1463931.jpgc0024176_1465164.jpg
 ドバイの空港での待ち時間に飲んだノンアルコールビールと空港のトイレ。
基本ホースで洗う。トイレットペーパーもあるよ
ノンアルコールビールはオススメしません。
c0024176_1485937.jpg
ドバイ空港で10時間のトランジット
やっと朝がきた。イラン航空へのチェックイン準備
c0024176_14103861.jpg DXB(ドバイ)-IKA(イラン、テヘラン)は10:00発
なのに2時間近く遅れる。これが当たり前らしい。
ギリギリの日程調整は止めたほうが絶対いい
空港の時計はROLEX
c0024176_14125414.jpg
 やっと搭乗。EXITシートを確保したのでゆったりとくつろぐが、機内設備は何もない。
ただ飛ぶだけの作り。
機内食
結構うまい。

無理言って二種類もらった炭酸飲料のZAMZAM。どちらもマズすぎ

 IKA(イマーム・ホメイニ空港)到着
c0024176_1431359.jpg ビザ申請所にあったインターネット端末のスタート画面を浦和のオフィシャルに変更
結構ウケた。(後で空港の整備員にセパハンのHPに変更されたけどなw)

ビザは一人50米ドル必要。
入国審査を経て、やっとイランに。
ここで米ドルをイランリアルに両替。両替所は入国審査を経て、エスカレーターで下へ。
バゲッジクレームを過ぎ、左手奥が両替所です
100ドル⇒920,000イランリアル
IKA(イマーム・ホメイニ空港)からTHR(テヘラン、メフラバード空港)までタクシー。
機内で隣に座ったイラン人に書いてもらったペルシャ語
「私をTHRまで連れて行って下さい」をタクシーブースに見せて乗車。
タクシーブールのおっちゃんたちは英語が通じた。12万イランリアル。吹っ飛ばして約50分。(市内は結構渋滞)。
トーマン(10リアル)が通常使われている。混乱しないように!ホメイニ(1万リアル)も通じるので、高いものはホメイニ単位で言い返せば楽



続く>>

拳を突き上げろ イスファハンの空に
決意編
出発編
観光編
スタジアム編
イラン出国編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2008-02-24 14:42 | 不親切グルメ | Comments(1)
拳を突き上げろ イスファハンの空に(ドバイ編)
ドバイに再度入国。ソウル行きの便は土曜の深夜02時なので、約36時間滞在することに
イランと違い蒸し暑い。Tシャツ1枚で十分です

c0024176_23503098.jpg
 空港でいきなりこんなスポーツカーを輸入してるところを発見
何て車でしょう?
イランとは大違いです
c0024176_025376.jpg
 アル・サブハ・バスステーション
 空港から3AED
ここのそばのホテルを日本からネット予約
 予想通り部屋が確保されていない。
予定していたシングル部屋は満室とのことで、逆ギレをするふり。相手が折れて、ダブルをシングル料金にしてもらい確保

c0024176_0275027.jpg 仮眠を取って夜の街へ繰り出す

市街はひとごみで大混雑。
なのでクリーク沿いを歩いて夕涼み
怪しげなライトアップの配色がキレイ

 その足でスパイス・スークへ
歩いていると店員に「ニホンジン、コンニチハ」などと言われまくるが、一人の店員に「ウラーワ レッズ!」と声を掛けられる(レプリカを着ていた訳じゃないんだけどね)
聞くとその人はイラン人で、昨日の試合を見ていたようだ
c0024176_0301550.jpg この店で友人達へのお土産を買うことに

ペルシャ語で挨拶すると喜んで、色々会話して現地価格で各種香辛料を購入。
c0024176_0304513.jpgオマケもたくさんくれた

オーナーのダルビッシュさん

c0024176_032412.jpg
夜食はこのインド料理レストランで。

インド人でいっぱい

その後ゴールド・スークなどを見て就寝

翌日金曜。話には聞いていたけど、日中はな~んにもやってない
昼にホテルのチェックアウトを済ませ、空港へ向う夜まで荷物を預かってもらう。

開いているのはキオスクとファーストフード店程度
c0024176_0363254.jpg ハンバーガーを食べてクリークへ向かい、
アブラ(1AED)に乗っての反対側のバール・ドバイ地区へ

空は青いし水も澄んでいる。この船の上だけは別世界のよう
 こっち側もホントに何もやってないです

c0024176_0384112.jpg歴史的建造物を保護しているバスキタヤ地区。

観光地だけど、金曜の日中は店がやっているわけでもなく、誰もいない
c0024176_0395060.jpg
このインド系スーパーマーケットでお土産や日用品(リップクリーム)を購入

空気が乾燥しているので、必須です!
c0024176_0411650.jpg オールド・スークのアブラ乗り場にあるフレッシュオレンジジュース屋。
手際よくオレンジを絞り続けてる。
乾燥した気候と汗でミネラルが不足した体には、余計にウマイ。1杯4AED

 夕方にデイラ地区に戻り、昨日と同じインド料理屋に入るが、夕食は19時からとのことで一度出て時間つぶし
ゴールド・スークを散歩。ドバイのゴールドスークで泉ピンコ買い(嘘)

c0024176_0511574.jpg 夕方になると街は人であふれかえってくる。


インド料理屋の開店を待って、再度入店。ドバイで最後の晩餐

ホテルで荷物を引取り空港へ。またもバス。3AED。
お疲れ様。自分 (まだ続くけどな)


まとめ
日中のドバイ市街は蒸し暑いし、金曜日は何もすることが無い
(何も出来ない。夕方からは店が開店し始めるが、大手百貨店や郵便局などは休み。デイラ地区はね)
パトカーはピカピカのメルセデスやBMW、シボレー。恐ろしい国だ

 ドバイではレバノン料理がウマイとイスファハンでお会いしたサポに聞いたが、
ホテルのコンシェルジュに聞いてもレバノン料理屋は知りませんでした。。。


拳を突き上げろ イスファハンの空に
決意編
出発編
観光編
スタジアム編
イラン出国編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-12-05 01:05 | 浦和 | Comments(0)
拳を突き上げろ イスファハンの空に(イラン出国編)
 セパハン戦終了後、個人でツアーを組まれてバスでスタジアムまで来られた方達のバスに同乗させてもらい、イスファハン市街まで送っていただく

c0024176_203756.jpg
 その後、ピンでイランまで参戦された方達4人と一緒にレストランで食事。スイー・オ・セ橋の下でチャイを楽しみながらの団らん
c0024176_222631.jpg 翌朝チェックアウト。お世話になったホテルの皆さん
セパハンファンで、試合前はセパハンが2-0で勝つと言っていたけど
オーナー(左)はカタコトの日本語OK

 市内のキオスクをめぐるが、みんなスポーツ新聞は日本人に買われてしまい手に入らない。
ホテルで呼んでもらったタクシーに、イスファハン空港への途中でキオスクがあれば寄ってもらうようにお願いし、何とかペルシャ語のスポーツ新聞を入手。
ホテルから空港までは5万リアル
 イスファハンの空港に到着。チェックイン
やっぱり遅れてる。イラン航空。1時間過ぎてもお構いなし

c0024176_271218.jpg
 イスファハンの出国ロビーで、昨日の試合の笛を吹いたマレーシアの審判団と出会う!
一緒に記念撮影
昨日の試合レフリングに感謝の意を伝え、試合の感想を聞くと啓太の動きが良かったそうだ。
DFラインとの連携やつなぎが良かったとのこと。
逆にワシントンの動きがよくないとも
セパハンは強い。次(浦和ホーム試合のこと)は頑張らないとヤバイぞ とも言ってました
 だけどこの皆さん、イスファハンからドバイへの便が取れず、イスファハン-カタール-ドバイ-クアラルンプールと乗り継ぐそうで、トランジット含めると相当な長旅。それにすぐにオリンピック予選の笛を韓国で吹くそう。旅の無事を祈って別れ、先にドバイ行きの便に搭乗します

c0024176_2132984.jpg
 搭乗前に空港内の撮影(この写真)をしようとすると、軍に撮影を止められた。

だけど上官が撮影を許してくれて、「(建築物が)美しいか?」と聞いてくる。なので

イランは建物も女性も皆美しいよ」と答えたが反応なし
 orz


イラン最後の会話がこれとは。。。
c0024176_217455.jpg 

さよなら イラン
c0024176_2173786.jpg

 ペルシャ湾が見えたら、すぐにUAE

拳を突き上げろ イスファハンの空に
決意編
出発編
観光編
スタジアム編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-27 02:31 | 浦和 | Comments(2)
これ、やみつきになるよ。Bateel社のデーツ
トランジットで立ち寄ったドバイ。
地球の歩き方にも掲載されていたBateel社(バティール)のデーツを空港で買ってみた

とりあえず、Khidriという品種のデーツを購入
イランに着いて食べてみたら、これがおいしいのよ!

干し柿のようなねっとり感とやさしい甘さが口に広がり、疲れた体に安堵感がいきわたる

人工の甘味料や砂糖のキツイ甘さではない、他のデーツとは比べ物にならないほどの上品な味です。
(食べ比べてみれば、一発でわかると思う)

帰りのドバイトランジットでも購入すること決定!
c0024176_2402710.jpg
 梅干しにか見えないかも。
手前がKhidri 奥の小さくて淡い色のがBarhi。Barhiの方がやわらかく、甘味が強い。  やばい。食べると止まらなくなる

仲間のお土産用にも大量に購入
箱も金色で上品なリボンが付いているのでおすすめ

何とか日本でも入手できませんかね
http://www.bateel.ae/
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-20 02:28 | 不親切グルメ | Comments(0)
拳を突き上げろ エスファハンの空に(スタジアム編)
市内観光を終えてホテルへ戻る途中、ホテルの隣のサンドイッチ屋さんでレプリカの男性2人組を発見!

声を掛けると同じくピンで参戦された方々で、一緒にタクシーでスタジアムまで向かうことに

c0024176_0233977.jpg
フーラド・シャハールスタジアム

イスファハン市内からタクシーで6万リアルのところ、交渉で5.5万リアルに


ほんとに周りに何もない。あるのは岩山だけ

高速上で多くのレプリカ着たセパハンサポの車やバイクに出会う。

c0024176_0254073.jpg
 スタジアムは結構友好的。

セパハンサポとも握手や気軽に声を掛けられる
(警察や関係者はシビアな対応をしてましたが)

c0024176_0283495.jpg
 スタジアムにヤギが!
このヤギの運命を知る日本人は少ない。。。(自主規制)

c0024176_029289.jpg
 セパハン版ボーイズマッチ?の子供たち

サラーム!(こんにちは!)と声を掛けるとこの笑顔

c0024176_0313781.jpg
 浦和の選手バス登場
藤口社長とも固い握手

c0024176_0344444.jpg 相手は黄色いし、柏の葉のイメージ
それも相手はムサイ男のみ
見慣れない応援方法や、試合前にクラブのテーマソングをライブで唄う

まさにアウェイ

c0024176_0381313.jpg
 記念にフェンスにステッカーを貼ってあげる
ALL COME TOGETHER
レディアのステッカー

c0024176_040568.jpg
 あの手ぬぐいを頭に巻き、戦闘態勢に入る
いくぞ!


拳を突き上げろ イスファハンの空に
決意編
出発編
観光編
イラン出国編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-19 00:42 | 浦和 | Comments(1)
拳を突き上げろ エスファハンの空に(イラン観光編)
水曜午前中が唯一エスファハンを観光できる時間
この時間でエマーム広場を観光し、仲間へのお土産購入やイランの郵便局を探しに散歩へ出る

すると途中で反対側から知った顔が歩いてくる。

何とバリさん!

バリさんと握手とハグをし、勝利を誓いあう
聞くとロビーの調子が悪いので、ホテルに戻るところだという。だけど試合に影響ないとのことで安堵
c0024176_026963.jpg
 エマーム広場

乾燥した空気と青空に、この青が映える

この後郵便局とスーク、エスファハンで有名なGAZの本店に行き、
観光案内所へ向います。

c0024176_0293260.jpgGAZの本店?
地元の人ですごい混雑。この店だけ近隣の店舗と違い、自動ドアだし清潔感がある。
味は五家宝のような、硬いマシュマロのような。。中にピスタチオが入っている

結構ウマイ。ヤミツキになるかも

c0024176_032653.jpg
観光案内所

ALL COME TOGETHER! のステッカーを貼るのが目的だったけど、そんなの貼れるような雰囲気の建物じゃなかった
諦めます。。


いよいよ、ホテルに戻り戦闘準備。


拳を突き上げろ イスファハンの空に
決意編
出発編
スタジアム編
イラン出国編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-11 01:24 | 浦和 | Comments(0)
エスファハンから無事に帰国しました
おかげ様で、エスファハンから無事に帰国しました
c0024176_22453819.jpg
 大きなトラブルも怪我もなく、無事帰国。  取り急ぎ御連絡まで

帰国時、荷物がソウルでロストされたけどな! (月曜着予定)
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-11 00:24 | 浦和 | Comments(2)
本日、イラン、イスファハンへ出発です
本日、イスファハンへ向かいます

個人手配の完全一人旅だけど、気持ちは一人じゃないよ 

 セパハン戦の時は自宅で、パブリックビューイングで、フットボールパブでサポートする仲間たち。
その時間帯は仕事に追われている仲間も。会社からイランへは渡航許可が下りず、泣く泣く弾丸ツアーをキャンセルした仲間だって、気持ちは一緒。
c0024176_2482414.jpg
 浦和てぬぐい。
先週の名古屋戦のあと、ゴール裏の仲間やいつも試合後にお世話になっている呑み屋さんなど、みんなに気持ちを書き込んでもらいました

みんなの気持ちはイスファハンへ持って行きます
c0024176_2554967.jpg

みんなの願いはひとつ

闘って、 勝つ!


決意編
観光編
スタジアム編
イラン出国編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-05 03:09 | 浦和 | Comments(3)
拳を突き上げろ イスファハンの空に
『やらなかったことを後悔するより、
やって失敗したことを後悔する方がいい』


うちの美人奥様からのアドバイス   なので、

c0024176_1626522.jpg
 次節行ってきます
イスファハン、イランへ


闘ってきます
ACL決勝 アウェイ。

セパハン戦

14日に高々とカンペオンを、
みんなで唄うために
 今回も一人旅。
マイルを使用して格安で仕上げたものの、搭乗できる便に大幅な制限が!

なので4泊7日の一人旅

成田-ソウル-ドバイ-テヘラン-イスファハン と乗り継ぐルート
イスファハンに2泊して、
帰りはイスファハン-ドバイ(1泊)-ソウル(1泊)-成田

帰りのソウル-成田の便が取れず、ソウルでトランジットの宿泊をするハメに。。。
(等々力に行けません >< ) Red_Sunflowerさま、頼みます

現地でオフィシャルの弾丸ツアーにピンで参戦の仲間と合流予定。

私は前日入りなので、イスファハンでシート貼りでもしてますかw
c0024176_1671066.jpg
フーラド・シャハールスタジアムの写真  地図はこちら 周辺には何もない。。。

航空券は確保したものの、ホテルの手配は全くしてません。。。 早くやらなきゃ

拳を突き上げろ イスファハンの空に
出発編
観光編
スタジアム編
イラン出国編
ドバイ編
不親切グルメと役立つ備忘録編1
不親切グルメと役立つ備忘録編2
[PR]
by monsoon1973 | 2007-11-03 16:38 | 浦和 | Comments(2)