浦和レッズブログ 浦和レッズ系サイトや浦和レッズオフィシャルサイトのRSS配信など

ほぼ浦和レッズのブログ。まれに浦和レッズ以外のブログ。 インターネットやお酒も大好き!
カテゴリ
全体
浦和
不親切グルメ
ショッピング
IT・コンピュータ
バイク
オークション詐欺
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
             
<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
石原台堡塁跡:佐世保の古代遺跡を探検してきた。
DPZの記事を見て驚きました。佐世保にそんな遺構があるなんて!

次回の佐世保訪問時には絶対行こう。そう心に決めてました。
何度も訪れている佐世保ですが、今回は趣向を変えた旅行となりました。その第一段です。

石原台堡塁跡を探検してきた

場所は隣の西海市にある石原台堡塁跡。
c0024176_1445465.jpg
駐車場に車を停めると、正面には重厚な石積みの構造物が見えます。

c0024176_1463319.jpg
現在は公園・キャンプ場として管理されています。清掃が行き届いていました。

c0024176_1485791.jpg
広場には雑草どころか落ち葉ひとつありません。周囲は森林に囲まれていて気持ちいい!

c0024176_151033.jpg
炊事場。水も出るし清潔なトイレもあります。 訪問したときは管理の方が来ており、ちょうどキャンプ場を清掃中でした。

石原台堡塁跡の本当の姿

現在はキャンプ場になっているけれど、以前は軍事施設。軍港であった佐世保港を守るために作られた堡塁です。日清戦争直後。日露戦争前に構築された堡塁なんですね。

堡塁(ほうるい・ほるい)とは、敵の攻撃を防ぐために、石・土砂・コンクリートなどで構築された陣地のことを言う。それひとつで小型の要塞となり、本格的な要塞は複数の堡塁を備えた。あるいは複数の堡塁を結んだ防御線が巨大な要塞を構成した。

堡塁は大砲の発展と共に姿を現し、航空機の登場と共に姿を消していった。
wikipedia 


c0024176_1585431.jpg


c0024176_20579.jpg
地下部分には複数の弾薬庫が並びます。地上には砲台跡が3つ。

c0024176_204545.jpg
中はコンクリート。かまぼこ状。今は何もありません。
正確には棲息掩蔽部(せいそくえんぺいぶ)と言うんだって。

c0024176_204826.jpg
一番左側にあるトンネルを入る。 インディジョーンズの気分。中は整備されていて綺麗ですが、本当に真っ暗。LEDマグライトが大活躍しました。

湿っていてひんやりしている真っ暗なトンネルを40メートルほど進むと突き当たり、左右に数段上がる階段が。この階段を上ると不思議な小部屋が。

c0024176_204959.jpg
コウモリ飛んでます。ゲジゲジもたくさんいるよ(。ŏ﹏ŏ。)


c0024176_205274.jpg
小部屋の壁面、片方側にはこんな小窓が並んでる。 一体ここはどこで、何なんだろう?

一旦戻って外を探検

c0024176_203016.jpg
現在は公園となっているこの場所。外部を探索してみます。色々な樹木が考えられて植えてあり、通年を通して何かしらの花が楽しめるようになってた。
c0024176_2105036.jpg
地下弾薬庫の上へ登る階段。こちらにも弾薬庫跡があります。ここから砲台跡地へ行くことができる。

c0024176_2122166.jpg
見晴台になってますが、佐世保港を守る軍事施設ですから。昔は意味が違ったのよね。

c0024176_2133717.jpg
砲台跡。今はテント設置場所となってるけど、周囲には当時の石積みがそのまま。

c0024176_219481.jpg
緑に囲まれた外周の遊歩道を歩いていくと、不思議な構造物が!

c0024176_2204171.jpg
二つの壁面から開いた複数の窓。手前には堀がある。

c0024176_2205199.jpg
この窓の形、中から見たのと一緒だ! これです。トンネル通って着いた場所ですね。


後から調べてみると、外部から来た敵を迎撃する場所なのね。側防窖室(そくぼうこうしつ)というみたい。

窓は機銃を打つ銃眼で、それぞれの方向に撃てるように2部屋あり、手前は堀になってる。

c0024176_2244913.jpg
反対側にも同様のものがありました。


佐世保の歴史を肌で感じました

今までは佐世保バーガーや九十九島観光、牡蠣をはじめとした海の幸を堪能していたけれど、やはり軍港として栄えた街だものね。色々勉強になりました。

次回は別の砲台跡や針尾の無線塔にも行くつもり。


佐世保に行ったら西海まで足を伸ばしてはいかが?

今回行った西海の石原台堡塁跡だけど、佐世保から横瀬西までフェリーで15分。650円。
横瀬西港から石原台堡塁跡までは歩くと大変だけど、地元の子供たちは歩いている距離だよ!

横瀬西には安くて美味い魚をふるまう船番所もあるから、ちょっと足を伸ばしてみればいいんじゃないかな!


関連:
西海の地図。ピンを落としてみた。
佐世保の要塞遺構めぐり(DPZ)
佐世保からフェリーに乗って、旨い刺身を食べにいく
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-27 08:28
【5分でできた】超カンタン。マグライト ソリテールのLED化。

ソリテールもLED化しちゃいました。

ウエストバッグにずっと取り付けているマグライトのソリテール。旅行にはいつも付いてくる、小さいけれど頼りになるマグライト。
今回はそんなソリテールをLED改造しました。
c0024176_23301552.jpg
この2本のソリテールをLED化。5分もかからずにLEDに交換完了です。 光もひときわ明るくなり、電池の持ちも良い。 大成功!

c0024176_23343198.jpg
私がソリテールをLED化させるパーツはこれ。
Bi-Pin LED MODULE FOR MAGLITE SOLITAIRE 15.3 lumens

ソリテール用のLEDパーツ。15.3ルーメンの明るさで、一般に流通しているパーツより明るいです。本来の電球が2ルーメンなので約8倍の明るさになりますね。

お値段は日本までの送料込で9.8ドル(約800円)。 ebay.comで。

c0024176_2339935.jpg
よく見るソリテールのLED化パーツよりも薄い。薄いといいことあるんですよ!(理由は最後に)


c0024176_23401490.jpg
電球を引き抜き、交換してはめ込みます。点灯しない場合は、差し込むピンの向きを180度回転させてください。見た目はわからないけど向きがあります。
最初は接触が悪く、うまく点灯できませんでした。しかしピンの足をほんの少し広げてから差し込んだところ、正常に接触するようになりましたよ。

c0024176_23413847.jpg
手前がLED。奥が電球。LEDのほうが基盤の厚み分だけ出っぱります。

c0024176_23444115.jpg
明るいよLED明るいよ!電球よりケタ違いに明るい! 広範囲を照らしてくれます。 LED特有の白色光です。

ちょっと注意。ソリテールのLED化

良いことだらけのマグライト ソリテールのLED化だけど、気になる点がひとつあります。 そんなに気にならないけど、知っておいてくださいね。

ソリテールをLED化するとヘッド部分が完全に閉まらない

他のサイトにもあるように、LEDパーツの厚みによりヘッド部分が完全に閉まりません。電源ON/OFFに問題ないし、外れるほどのすき間ではありませんが約1.5ミリほどすき間ができます。
c0024176_012690.jpg
他のパーツではもっとすき間が空くようですが、このパーツは薄いので1.5ミリしかあきません。(手前がLEDソリテール)

ソリテールをLEDにして大満足

こんなに簡単にLED化できて、価格も1,000円以内。 結果大満足のLED化でした。

マグライト社がLEDマグライトを販売するなか、LED化の波に取り残されたソリテール。メーカーによるLED化はコストが合わないのかな?

自分でLED化を紹介するサイトがたくさんあるのでニーズはあると思うんだけどね。

関連:
LEDマグライトすげぇ。これは買うべき懐中電灯
マグライト5CELL DのLED化に成功
マグライトがソリテールのLED版を公式発売
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-24 00:42 | ショッピング
マグライト5CELL DのLED化に成功

眠っているマグライトのLED化が1,500円で簡単にできるなら、チャレンジしてみませんか?

最近LEDマグライトが大活躍なので、以前からあるクリプトン球のマグライトもLED化しちゃいました。

c0024176_3115577.jpg
マグライト5CELL D。ただでさえ明るいのに、LED化したら白色光に変わるし更に明るい! 今まで通り焦点調節もできます。

単一電池を5個も使用する懐中電灯。40センチを超える長さです。アメリカ映画で警備員や警察官が持ってるのを見たことあるよね?

本体はジェラルミン削り出しで防水機能も強い、万が一の時に頼れる懐中電灯です。

LED交換に使ったパーツはTerraLUX社のMiniStar5 6EX

c0024176_3154968.jpg
マグライトの4・5・6CELLの交換用LED。 

5CELL.Dの場合はLED化することにより
明るさ113ルーメン→140ルーメン
照明時間 11時間→33時間 と大きく改善します。

今回は米国アマゾンで購入しました。18.99ドル(約1,500円)でお買い上げ。


c0024176_3174378.jpg

こんな感じの頼りなさそうなLED。 


だけどスイッチを入れると強力な光を放ちます。



LED交換はとても簡単。電球を取り替えるだけ。

c0024176_3194076.jpg
マグライトのヘッドを外すとクリプトン球が見えます。

電球を止めているスクリューキャップを外してLEDに交換するだけ。



c0024176_3232692.jpg
できました! スクリューキャップは手で簡単に取り外せます。


メーカーが動画で交換方法を説明してたわ。私の方法とは違うので確認してね。
注意! 音が出ます。


マグライトのLEDキットを買うときの注意点

 似てるのでご注意ください。電池の本数によって購入するLED電球が違いますよ。

  2・3CELL用:MiniStar5 6EXB
4・5・6CELL用:MiniStar5 6EX
ミニマグライトAA:MiniStar2 Extreme


関連:
LEDマグライトすげぇ。これは買うべき懐中電灯

TerraLUX MiniStar5 6EX (メーカーのサイト)
TerraLUX MiniStar5 (米国アマゾンで購入できます)

明日はソリテールをLED化するか・・・・
【5分でできた】超カンタン。マグライト ソリテールのLED化。 (追記:ソリテールLED化しました!)
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-22 08:45 | ショッピング
【お得情報】埼スタでシーチケEdyを使うと、実際に使用した試合球がもらえるぞ。

浦和レッズ戦で実際に使用した公式球もらえる

明日のG大阪戦より【埼スタ電子マネーキャンペーン】が始まります
明日のG大阪戦より【埼スタ電子マネーキャンペーン】が始まります

大事なことなので二度いいました。
シーズンチケットに搭載されている電子マネー『Edy』でお買い物をされた方の中から抽選で毎試合1名様に、実際に試合で使用した公式試合球をプレゼント


結構すごい内容なんだから、もっとPRすればいいのに!

電子マネー利用者全員にプレゼントもあるよ

埼玉スタジアムの各売店で電子マネー(Edy、Suica、PASMO)を利用してお買い物をされた方全員にオリジナルステッカーをプレゼント


というわけでPRしてみました。
これで私には別ルートで公式試合球くれないかなぁ


運営さん、負け試合のボールなんて価値は一切ないですよ。
わかってますよね?

目指すは勝利のみ!


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-21 18:30 | 浦和
阿蘇山で豪雨の生々しい傷跡を見た。
7/12に九州北部を襲った豪雨の傷跡がいたるところに。阿蘇では土砂崩れによる国道57号の通行止めがやっと解除されたばかりでした。

何も知らずに仮設橋を通ったけど、後から調べたら大変な場所だったのね。その一週間前にやっと仮設橋が開通したらしい。土砂崩れの痕跡も多く、民家の目前まで土砂崩れが到達していました。

c0024176_125186.jpg
ヘアピンの箇所が国道57号 滝室坂。仮設橋で通れるようになってた。 下が民家目前まで土砂崩れが迫っていたところ。
場所はここ(exciteブログはGoogleマップを埋め込めない!)

c0024176_0312664.jpg
阿蘇の山あいに入ってきた。のどかな雰囲気。涼しくて最高!

c0024176_0313467.jpg
だけど後方の山には大雨の傷跡が

c0024176_0314282.jpg
こんな状態の山々。道路は問題なく通ることができるまでに復旧しています。現場の方々に感謝。

c0024176_0314927.jpg
米塚はご無事のようですね!

美しい阿蘇を見たかったけれど、それ以上に豪雨の傷跡を見た衝撃のほうが大きい。直接この目で見ることができて良い体験をしました。

青々とした美しい阿蘇に戻ることを願います。

関連:
阿蘇山のふもとは湧き水すごかった:阿蘇神社
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-16 14:46
阿蘇山のふもとは湧き水すごかった:阿蘇神社

阿蘇の湧き水うめぇ。

九州で販売されているサントリーの天然水は、南アルプスじゃなくて阿蘇の水源です!

そんな水が豊富な阿蘇へ行ってきた。先般の豪雨による水害で痛ましい姿の阿蘇でしたが、それでも阿蘇は雄大でした。


まずは阿蘇神社に参拝。

c0024176_22551273.jpg
この阿蘇神社周辺は有名は湧水地区らしい。

c0024176_235183.jpg
手水も湧き水です。参道には水汲み所もあり、ペットボトル持参で訪れている人もいました。


c0024176_2353168.jpg
阿蘇神社の門前町。どの店先からも湧水がでていて、それぞれの店が独自の演出をしてる。
水基めぐりといって、散策コースになってました。

名水散策「水基めぐり」一の宮の湧水を散策/水基めぐり/~火風里~

c0024176_2354212.jpg
c0024176_2355093.jpg

この辺りの皆さんの上水道費っていくらなんだろうw

そんな熊本旅行がスタート!

関連:
阿蘇山で豪雨の生々しい傷跡を見た。
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-16 09:39
フラフープの映像がとんでもなく美しい件。
美しい・・・映像も、音楽も、おねえちゃんも。
フラフープにカメラを取り付けて撮影したみたいだね。

バーニングマンっていうイベントを初めて知ったわ

この映像で初めてバーニングマンというイベントを知ったわ。レイブでもフェスでもない、何に分類されるんだろう。
バーニング・マン(Burning Man)は、アメリカ合衆国で開催される大規模なイベントである。



ブラックロックシティがすごい

ネバダの砂漠にあるこのバーニングマンのためだけの街。水も電気もなく、過酷な場所みたいですね。
住所(street)が時計の時針になってるのは効率いいわ。迷子にならないもの!
Black Rock City, NV, United States

バーニングマンの情報見つけた


http://framework.latimes.com/2011/09/02/burning-man/#/0
http://blog.tirakita.com/2010/09/バーニングマンに行ってきました!!.shtml
世界一過酷なイベント『 バーニングマン 2011 』・・・アメリカ(画像62枚)

もう少し調べてみよう。行くことができるかな!
[PR]
by monsoon1973 | 2012-09-16 03:15