浦和レッズブログ 浦和レッズ系サイトや浦和レッズオフィシャルサイトのRSS配信など

ほぼ浦和レッズのブログ。まれに浦和レッズ以外のブログ。 インターネットやお酒も大好き!
カテゴリ
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
             
<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
セレッソなんで負けてんの?ACL全北現代戦
全北現代6-1C大阪

ネット上の情報だけで、試合は見ていません。以下はタラレバのお話しを。
(桜サポの皆様は見ないほうがいいですよ!)


全北のプレーが悪質なことを知らなかったの?


遠い昔、浦和が韓国のチームと対戦したときには「ボールを保持しない」が合言葉だったはず。持った瞬間に前後左右から醜いラフプレーが飛んでくるからね。

セレッソのスカウティングが全北のプレースタイルを知らなかったのか、Jリーグが情報提供しなかったのか。
それともセレッソは韓国チーム相手にも(負傷退場&玉砕覚悟で)セレッソスタイルを貫いたのかな。

公正さを問題しても始まらない。残念だが、これもサッカーの一部だといわざるを得ない。ACLに出るチームは、アジアアウェーで、どういう試合になるか、はじめから、これを想定して試合に臨むべきなのである。

アジアを獲るならばリーグ全体で日程含めての後押しが必要だし、その上で臨機応変にプレースタイルを変更できる強さを持つか、G大阪のように打ちのめすほどの強さを持つことが大事。


あーあ、アジアに行きてぇなぁ。

来年はアジアどころかJ2かもしr

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

[PR]
by monsoon1973 | 2011-09-29 20:16 | 浦和 | Comments(0)
RedsWonderlandのつくりかた
等々力の川崎-清水戦に潜入してきました。浦和以外のJリーグを見ることで、浦和のホームスタジアム運営を客観的に判断したかったのよね。
c0024176_037468.jpg

アウェイで各スタジアムには行くけれど、アウェイ側に押し込められるし、闘いに行くので冷静に判断できない。そこで選んだのが川崎-清水。小野-ユングベリのコンビネーションが見たかったし、川崎はゴールネットが揺れる率が高いのでオトクだよね!

今回は川崎のサポ仲間と一緒に等々力のメインスタンド観戦です。

川崎のホスピタリティ、(やっぱり)尋常じゃない

この日の相手は清水。コンコースで聞こえてきたアナウンスは
清水サポーターの皆様、3連休の中日だと言うのに、遠いところお越しいただきましてありがとうございます
 このアナウンスはすごいよね。 川崎と山形くらいですよ。こんな扱いをしてくれるのは。 

メインコンコースには清水のレプリカを着ているサポがいっぱいです。特にトラブルも起きなさそうに、お互いほのぼのとしてる人たちでした。 


ヤジが聞こえないよ。どうして?

今回座ったのはメインホーム側の一般席。埼スタでいうメインスタンドホーム側ロアー。SB席に該当するところなんだけど、子供連れ多い。 野次る声が聞こえません。
子供連れが多いから? それとも自称サッカーオタクの人が少ないからか?(後でチーム別観戦者レポートを調べてみよう。)


川崎サポが応援歌の歌詞カードを配布しにきた

初めての人は歌詞カード読んでもすぐには歌えないし、選手と歌詞が全くリンクしない。だけどメインのお客さんも一緒に楽しんでもらおう。応援してもらおうという気遣いを感じたよね。 歌っている人は皆無だったけど手拍子はみんなしてた。


トイレ少ない。売店少ない。(´・ω・`)

前半終了の笛と同時に席を立ったのに、トイレからハーフタイム中に座席に戻れなかったよ。(´・ω・`)

飲食売店も少なく行列長い。メニューも色々完売していて残念でした。アウェイ側では当たり前の光景でアウェイの洗礼だと感じているけど、ホーム側でこの扱いはちょっとかわいそう。

このあたりは埼スタは凄いわ。 売店・トイレ・スタジアムグルメが充実していて、困らないよね。


ぼくが等々力にいることを察知して、ゴトビは元浦和の選手を温存しやがった。

川崎と清水には浦和に在籍した選手がいっぱい。小野・高原・永井・山瀬といるけれど、この日ピッチに立ったのは山瀬のみ。
変わりにユングベリを後半途中から出してくれたよ。
c0024176_0491525.jpg
キックオフ前に川崎ゴール裏にも潜入捜査。


浦和が目指すRedsWonderland

スタジアムにエンターテイメントは持ち込まない。スタジアムは戦場だ。 という浦和の方針には賛成してます。 コンコースや売店・トイレのアメニティも充実してるし、なにしろサッカー専用スタジアム。文句ないです。

今回の潜入捜査で感じたことは、お客さんの質やホスピタリティかな。浦和は歴史があるからか、野次ラーやワガママな人が多いよね。すぐに味方選手の文句を言うし。全体のシェアでは変わらなくても、実数が多いから目立っちゃう。

川崎みたいに「アウェイのお客様大歓迎」をする必要はないけど、周囲の仲間をドンヨリさせることはもっと必要ないです。

初めてスタジアムに来たちびっ子や家族連れがさ、周囲からネガティブな声がいっぱい聞こえてきたら試合に勝っても楽しくないし、二度と来ないでしょ? これからの10年、20年を担うサポーター候補ですよ?

やっぱりRedsWonderlandはみんなで作り上げるものなんだよね。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

[PR]
by monsoon1973 | 2011-09-26 01:43 | 浦和 | Comments(2)
浦和のサッカースタイルって何ですか?
生まれ変わったと考えるには早いでしょうか? 浦和が2-0で勝利です。
大宮とのダービーマッチ。おかげさまで13,000人以上も集まりました。

直輝と小島がスタメン。セルヒオの1TOP。これは期待!

みんな集中して動き回り、大宮を切り裂いていきます。 直輝、セル、マルシオ、元気。それに柏木と小島。1TOPのセルヒオは上背がないけれど、高崎やランコよりボールが収まるので連動しやすいみたいです。

守備の時もみんな素早くチェックにいくし、次の受け手への寄せが早い。あんなの久しぶりに見たわ。


若手中心のメンバー構成。勢いで大宮を押し切った

今回の要因について選手たちは一人一人の気持ちが要因といってますが、ぼくは今回のメンバーによるところが大きいんじゃないかな? と思います。

ボランチに勢いのある柏木と小島を置いたことで活性化したことと、直輝の存在が大きいよね。どこへでも顔を出し、ボールの受け手になってくれます。それに前を向ける技術を持っているので、マルシオやセルヒオを使える(彼ら的には直輝を使ってる)

みんな活き活きとプレーしてました。 ベテラン選手の存在も不可欠だけど、停滞気味だった浦和には丁度よかったんじゃないかな!
c0024176_124568.jpg

今回のような試合を浦和の誰が出場してもできるといいですね!

浦和2-0大宮
マルシオ(52分) 元気(65分)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

[PR]
by monsoon1973 | 2011-09-16 01:25 | 浦和 | Comments(0)
現在の浦和はただ単に11人がピッチでボールを蹴っているだけだ
今年のチームは連動して相手を崩すという考え方を持っていないが、それにしても相手を揺さぶる動きが乏しすぎる。
トップに当ててもサポートがないから次につながらず、攻めの時間を作るにはポストプレーヤーが1人で踏ん張らないといけない。
出し手は受け手の動きがないから出しどころに困り、受け手は出し手の意図がつかめないから動けない。


おっしゃる通り。まったく異論ございません。
フィンケ時代には連動して崩す。数的優位を作り出す。相手を揺さぶる動き。が命題だったよね。
それが今期はホントに少ない。 フィンケの延長と聞いていたけど、面影はほとんど残っていませんわ。


昨日の最後のロングコール。選手とフロントへの嫌味にしか聞こえなかった。


選手は一生懸命やってるんだろうけど、不安や不信が渦巻いているのかな?何か吹っ切れることがあれば良くなるかも知れないけど、GMの解任じゃ足りないよね。


GM解任でゼリコ継続ってことは、不振の責任はGMだけってことなんでしょか?

残り9節。水曜にはナビスコ大宮戦。 日程は待ってくれません。

浦和0-1山形
山崎(2分)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

[PR]
by monsoon1973 | 2011-09-13 01:34 | 浦和 | Comments(0)